省エネ計算

北一株式会社
「Scotchtintフィルム省エネ効果見積もり依頼」 宛て
本社) 〒933-0912 富山県高岡市丸の内1-10
TEL:0766-22-0001㈹/FAX:0766-22-0003
  E-mail:info@kita-ichi.com

【計算結果はこのように提示されます。(見本です)】
【物件名】 某株式会社
【省エネコストの見積】 上記の物件に、スコッチティントP-18ARを649㎡施工した場合に得られる空調負荷低減効果をエネルギーコストの削減量(省エネコスト)として見積もった場合の換算金額算出結果は以下のようになります。
省エネ効果換算金額  年間
【計算の詳細】 以下の算出内容の詳細をまとめます。

1. ラニングコストの削減効果分
  これは、使用電力量料金単価と「年間にわたる総低減量」とから求められるものです。
  当物件における電力料金単価 円/kWh
  フィルム貼付による空調負荷低減分 kWh
  (省エネ法による電力量換算<1kWh=10,250kJ>として)
  より
  ラニングコスト削減額は年間で となります。
2. ピーク電力低減効果分
  これは、夏期の電力消費が最大となる時期、ピーク電力がカットできることにより得られるもので、ラニングコストとは別途に契約電力金額が低減できます。
     
  最も日射量の多い月 円/kWh
  その月の省エネ効果分 MJ
  その月の稼動時間 時間
  低減電力分 kW
  当物件における契約電力単価より 円/kWh(月額)
  契約電力削減額は月間で
従って、年間では となります。
【備考】 当物件における契約電力単価1,500円/kW(月額)で計算しています。なお、RE15SIXを内貼りした場合、P18ARと同等の性能となりますので。計算結果も同様になります。
Return Top